学生実験レポート

レポートの中身を見るためにはパスワードが必要です。お近くの関係者にお問い合わせ下さい。

年度名前題名
2016新井友也3コイル浮上型コイルコイルアクチュエーターの特性評価
2016川﨑拓也3コイル浮上型コイルコイルアクチュエーターの特性評価
2016上野智久TOBAによる地震アラートの実現可能性
2016高野哲Center of percussion を用いた感度向上の技術検証
2015佐藤遼太郎TOBA重力波データ解析システムの構築
2015両角達彦TOBAのデータを用いた重力波解析
2015*Jake GuscottAnisotropy of Light
2015川名好史朗重力逆二乗則の検証
2015和田祥太郎ねじれ振り子による重力の逆二乗則検証
2014榎本雄太郎光学浮上へ向けたFabry-Perot共振器によるねじれ振り子の制御
2014有冨尚紀光ばねによるねじれ振り子の制御へ向けた基礎実験
2014長野晃士非平衡状態下の熱運動の測定
2014森崎宗一郎非平衡熱雑音の測定に向けた平衡状況下での熱雑音測定
2013出野雄也非平衡熱振動の定量的評価
2013徳田順生熱勾配存在下における熱雑音の測定
2013小森健太郎ファイバー干渉計の感度測定
2013桑原祐也ファイバー干渉計の感度測定
2012石垣真史RFフォトディテクターの周波数特性の測定
2012小林雅俊RFフォトディテクターの周波数特性の測定
2012大屋瑶子フォトダイオード非一様性自動測定の高速化
2012佐々木健斗フォトダイオード非一様性の自動検出の高速化
2011中野雅之フォトダイオード非一様性検出の自動化について
2011鄭昇明フォトダイオード非一様性検出の自動化について
2011枝和成PD受光感度の非一様性の測定
2011渡辺篤史フォトダイオードの感度一様性の測定
2010中間智弘重力波データに対する疑似雑音時系列の生成
2010三上諒重力波データに対する疑似雑音時系列の生成
2010牛場崇文共振型ねじれ振動子を用いた重力の逆二乗則の検証
2010柴田和憲共振型振動子を用いた重力逆二乗則の検証
2009橘保貴COMSOLMultiphysics を用いた 光共振器の振動に対する応答の評価
2009久保肇COMSOLによる光共振器の変形解析
2009道村唯太DPFにおける試験マスモジュールの3自由度デジタル制御
2009正田亜八香DECIGO pathfinderにおける試験マスモジュールの制御実験
2008瓦尊慶バルク超伝導体-永久磁石間の浮揚力測定
2008丹羽福満超伝導による磁気浮上の実験
2008酒井伸平磁気浮上の基礎実験
2008竹迫和博磁気浮上の実験
2007佐伯輝俊磁気浮上の基礎実験
2007宮本幸一重力波検出のための磁気浮上の基礎実験
2007澤木了気球実験用小型加速度計のアナログ制御
2007野海俊文SWIMを用いた超小型重力波検出器開発に向けた基礎実験
2006竹地正輝物体の磁気浮上にする地面振動の検出
2006久徳浩太郎重力波検出のための 磁気浮上基礎実験
2006穀山渉低周波重力波検出器開発のための 磁気浮上の基礎実験
2005池本尚史磁気浮上実験
2005小林洸磁気浮上の基礎実験
2005島田悠彦100µmスケールにおける重力の逆2乗則の検証実験
2005高橋走光ファイバーを用いたレーザーの強度・周波数安定化実験
2004相見猛原子間力顕微鏡のためのレーザー干渉計の制御実験
2004柴正太郎約100µmの距離における重力の逆二乗則の 検証実験
2004大江英輝ファイバー干渉計によるレーザー光源の周波数安定化
2004萩原利士成ファイバー干渉計によるレーザー光制御実験
2003佐藤久則Michelson干渉計の制御に関する二つの実験
2003松井鉄平光ファイバーを利用した簡単かつ高感度な変位計の作成
2003坂口聡志Laser frequency stabilization using Mach-Zehnder interferometer
2003矢幡洋マッハツェンダー干渉計によるレーザー光源の周波数安定化
2002山本哲朗Sagnac効果を用いた光学ジャイロの測定精度の分析
2002鈴木了定常熱伝導系における熱流誘起浸透圧測定
2002成田憲保空間の等方性の検証実験
2002野澤創一空間の等方性の検証実験
2001木下俊一郎2位相検出式Michelson干渉計による空間の等方性の検証実験
2001西田祐介空間の等方性の検証
2001小川淳2位相式Michelson干渉計による空間の等方性の検証
2001髙城毅2位相式Michelson干渉計による空間の等方性の検証
2000斉藤理連続重力波のデータ解析
2000西雄彦Dual Fabry-Perot光共振器の改良
2000三谷烈史Dual Fabry-Perot光共振器の改良
1999大栗真宗Dual Fabry-Perot共振器の安定化
1999小林義徳Dual Fabry-Perot共振器の安定化
1999麻生洋一補助共振器を用いたFabry-Perot型共振器の安定化
1999榎並太平補助共振器を用いたFabry-Perot型共振器の安定化
1998河野能知磁気浮上の基礎的実験
1998古徳純一磁気浮上の基礎的実験
1997松尾友和レーザー干渉計による角加速度計の開発と地面角度揺れの測定
1997杉保昌彦レーザーダイオードの出力光の強度安定化
1997沼田健司ねじれ振り子のQ値の測定
1996清水守振り子のQ値に関する実験
1996堀越一雄ワイヤのQ値の測定
1996高野浩一レーザー干渉計による振り子の振動の高感度測定法の検討
1996落合洋敬連成振り子のQ値測定
1995竹田晃人重力波検出器用反射鏡の材質別の共鳴振動Q値測定
1995寺嶋容明円柱形弾性体の振動モードの数値解析
1995尾田欣也重力波検出器用反射鏡のQ値の測定
1995成田哲博鏡の共鳴振動のQ値測定
1994岡田朋敏鏡の固有振動の計測
1994土田隆之鏡のQ値の測定
1994椿信也円柱弾性体の固有振動の解析
1994山元一広円柱形弾性体の振動モードのシミュレーション
1993井戸辻剛摩擦を受けた逆立ち振り子の力学
1993篠原紀幸摩擦を受けた逆立ち振り子の力学
1992木村恵子Vibration Analysis of Cylindrical Elastic Bodies
1992矢荻邦彦円柱形状の弾性体の振動
1992栃久保邦治He-Neレーザーの周波数安定化
1992山下朗子He-Neレーザーの周波数安定化
1991白土昌孝2モード法によるレーザー周波数の安定化
1991窪秀利He-Neレーザーの周波数安定化と反射鏡の制御
1990川名輝子鏡の反射率の測定
1990佐藤寿一フォトダイオードを用いたレーザーの位置検出の感度の測定
1990小野田勝重力波検出のためのレーザー干渉計における反射鏡の共振防止のための基礎実験
1990福間浩重力波検出のためのレーザー干渉計における反射鏡の共振防止のための基礎実験
1989森脇成典薄い円板の面外振動の測定
1989田山裕信薄い円板の面外振動の測定
1989奥野剛史レーザーの安定化
1989友清理士レーザーの安定化
1988坂井任弾性体のブラウン運動
1988永尾太郎振動子のブラウン運動の観測
1988向井秀夫弾性体のブラウン運動
1988長沢倫康水中に浮かべた球の位置検出器
1987嶋作一大SN1987Aからの重力波検出の可能性
1987竹内純一変調法を用いた重力実験における磁場の影響
1987中野淳変調法を用いた重力実験における磁場の影響

※ 2012年度以前のものは坪野研時代の学生実験レポートです。