DPFFP - Ando Lab Wiki

戻る

DPF用Fabry-Perot干渉計実験

DECIGO Pathfinder(DPF)は周波数を安定化したレーザー光源と2つの鏡で構成された共振器長30cmのFabry-Perot干渉計を搭載する。本研究はこのFabry-Perot干渉計のプロトタイプを開発し、地上における動作試験を行うものである。

現在は光学定盤上に入射光学系を組み、鏡のついた2つのアルミ製立方体マスによりFabry-Perot干渉計を構成して実験を行っている。試験マスはそれぞれ4本のワイヤによって懸架されており、共振器長をコイルマグネットアクチュエータにより制御する。

資料等


添付ファイル: fileMMandWFS.pdf 1247件 [詳細] fileIFOCircuitNoise.pdf 1340件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-09 (火) 14:50:24 (1539d)