CryoCavity - Ando Lab Wiki

低温光共振器を用いたレーザー周波数安定化

このプロジェクトでは、究極の周波数安定度を持つレーザー光源の開発を目指す。 高安定なレーザーは重力波検出器にとって必須となるだけでなく、光格子時計等の 光周波数標準の進展にも重要な役割を果たす。

実験概要

光共振器

クライオスタット

能動防振装置

温度安定化

光学系


添付ファイル: fileStandard1-AllanVariance.png 468件 [詳細] fileStandard1-Noise.png 483件 [詳細] fileExperimentalSetup.png 447件 [詳細] fileCryostatCutSmall.png 465件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-09 (火) 14:50:24 (1539d)