現代物理学入門 (2019年度 夏学期)

講義資料

※ 各自の学習のための参考資料としてご使用下さい。転載・転用等不可です。
・ID, Passwordは講義中にお知らせします。
・印刷時など、必要に応じて「ネガポジ反転版」をご使用ください。

第0章 講義の概略など (ネガポジ反転版)
第1章 重力波とその存在 (ネガポジ反転版)
第2章 重力波の観測 (ネガポジ反転版)
第3章 データの解析 (ネガポジ反転版)
第4章 連星ブラックホール (ネガポジ反転版)
第5章 連星中性子星 (ネガポジ反転版)
第6章 まとめ (ネガポジ反転版)

成績評価

  • 講義中にレポート課題を出します (計3回を予定).
  • 提出方法 : PDFファイルにしてメール添付で提出.
    • 提出先アドレス: masakiando.ut@gmail.com
    • メールのタイトル: ‘課題番号_学籍番号_氏名’ として下さい.

最終レポート課題

  • 講義の内容に関連したトピックを1つ取り上げ, それぞれについて, 自分なりにまとめよ.
    • (例) 重力波の発生と伝搬, 重力波望遠鏡の原理, データ解析手法, 連星ブラックホール合体, 連星中性子星合体, 中性子星の状態方程式, ガンマ線バーストと重力波, キロノヴァと重元素合成, 現在の宇宙論の理解と重力波観測の意義.
  • 採点基準: テーマの独自性, 講義内容からの展開, 記述の明解さ, 内容の正確さ.
    • (注1) 分量は, A4用紙で4頁以内とする.
    • (注2) 一般論だけではなく、実験・観測例などを中心に述べること.